資格取得までの流れ

通信講座の最大の魅力は、
​自分のペースで学習計画をたてられること。
ゆとりをもった学習計画で、
​じっくり学びましょう。
1.当サイトからお申し込み
 

EBアドバイザー(福利厚生管理士)養成講座を申し込みましょう。

通信教育ですので、ご自分のペースで学習できます。

2.決済手続完了後20日程度で教材が届きます
 

オンラインのクレジット決済で、快適にお申込が可能。

※通常は決済完了から20日程度での配送となります。
 

銀行振込でのお申込も可能。

受講申込ページから、銀行振込をセレクトして進んでください。

本サイトからのお申込後1週間以内に銀行振込にて送金ください。

振込証明書貼付にてファックスによる申込書の送付が必要となります。

受講申込ページから手順に沿ってお手続きください。

3.学習スタート
 

教材が届いたら、同梱されている学習ガイドに沿って学習を開始しましょう。

受講を開始してからのテキスト、添削レポート、その他本講座に関する質問がある場合は、必ず文書にして本サイトの問い合わせフォームより送信してください。

4.添削問題の回答を指定期日までに提出

回答は指定期日までに提出できるよう、学習計画をたてましょう。仕事やプライベートな予定を総合的に考慮して余裕をもった学習計画でしっかり学ぶことが試験の合格につながります。

5.最終添削の採点と解説の返送
 

資格認定試験の受験案内書は、最終添削の採点と解説の返送時に同封されます。

6.受験料を送金
 

受験案内に記載されている受験料送金先となる指定口座へ受験料(7,000円*消費税別)を送金してください。

7.在宅通信試験問題集の送付
 

EBアドバイザー(福利厚生管理士)資格認定試験の在宅通信試験問題集と解答用紙が送付されます。(試験は年二回、5月と11月の第三日曜日に実施予定)

指定された期日までに解答用紙を提出(郵送)してください。

試験要項はコチラ

8.合否通知
 

解答用紙送付期日のおよそ20日後に合否通知を送付します。

*合格者には資格認定申請書を送付
(一社)企業福祉・共済総合研究所から資格認定証が交付されます。※別途資格認定料(3,000円*消費税別)がかかります
*不合格者には再受験案内書を送付

不合格だった方には、再度受験していただくための再受験案内書を送付します。

*在籍期限は12ケ月。
本講座の学習は通常3〜6ヶ月で受講修了できますが、受講者のご都合で予定していた試験までに学習が間に合わないなどの場合も、次回の試験までに受講修了することで間に合わせることが可能です。

●.資格取得

信頼を高め、仕事の幅を大きく広げて活躍!!

  • 社員の採用から退職までたずさわっている方

  • 福利厚生制度の管理・運営に関わる方

  • 総務関係にたずさわっている方

  • 人事・総務に関わり、さらなるキャリアアップを目指している方

  • ​休職明けの社会復帰を目指しスキルアップと資格による信頼を求める方

  • ​フィナンシャルサービスにたずさわる方でさらなるスキルアップと資格による信頼を求める方  など

EBアドバイザー(福利厚生管理士)は、

ワークライフバランス、働き方改革、などが叫ばれる現代において、

多方面で必要とされるスペシャリストです。

 

オフィシャルな資格保有者として、

企業における人事・総務業務やフィナンシャルサービスの

信頼を高め、仕事の幅を大きく広げて活躍することが可能です!

受講期間の目安
3〜6ヶ月
EBアドバイザー養成講座
受講期間は学習速度などに個人差がありますので目安の期間に合致しない場合があります。
試験は年2回
5/17(日)
EBアドバイザー
(福利厚生管理士)
2020年の試験予定日
5月17日(日)
11月15日(日)
次回試験予定は
EBアドバイザー養成講座